FC2ブログ

愛玩動物

 風切り羽は切るのが一般的だ。爪と牙が鋭いので、外出の際には、ハーネスおよび轡の着用が義務づけられている。
 上半身はほとんど人の子供だ。腰の下からは柔らかな毛皮に覆われ、下半身は大型の猫に似ている。背中には白鳥のそれに似た、大きな羽がある。
 肌は白く、羽も毛並みも基本的に白い。最近は黒や金色の毛色も出はじめたが、瞳はどれも必ず黒だ。どこまでも澄んで美しい。生の肉を好み、鳴き声は発さない。
 謎の多い生物だ。野生のものなど確認されていないし、つがうことも子供を産むこともないのに、いつの間にか増えている。
 性質は猫に似ている。賢く気まぐれで、人を選び、それだけに甘えられると愛らしさはひとしおだ。
 近年、出生率の異常な低下と環境汚染で、世界の人口は激減し続けている。今や子供を持つ家庭はほとんどなく、世の中は空前のペットブームだ。それにつれ、彼らのような不思議な生き物も増えた。
 一日の終わり、無防備に眠る姿を眺め、その頬や羽を撫でていると、それだけで満ち足りた気分になる。
 ただただ愛おしい。

スポンサーサイト



2007.08.25 | Comments(0) | Trackback(-) | 500文字の心臓

«  | HOME |  »