FC2ブログ

つわものどもがゆめのあと

 軍艦島の一般公開が始まったらしい。 一生入れないと思ってた場所。
 初めて写真集でその存在を知ったときのなんとも言えない衝撃と一般人は入れないと聞いたときのがっかりをよく覚えている。
 いざ観光客が入れるようになると、あの不思議な空気が壊れてしまうんではないかなとちと心配になったりはするけど、そのうち行こうっと。

 炭坑の名残といえば、志免町の建物(入り口?)も、思わずダンジョンという単語が頭をよぎる、凄い存在感だった。違う用事で行ったのに、ついつい写真を取り倒した。
 田川のボタ山は見たことがないけど、そのうち見てみたい。
 大牟田は見慣れすぎてて、寂ればかりが目についてしまうのだけど、子供のころはまだまだ繁栄の名残はあった。
 凄かったんだろうな、炭坑景気って。というか戦後の高度成長期って。
 コンクリに鉄と近代的な素材なのに、すっかり廃墟なあたりが、昔の名残というより、SFにありそうな近未来を感じさせる不思議。

スポンサーサイト



2009.04.23 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

プチ・カスタム

 特に用事のない休みはいいなぁと、半日『ビーズのケースのシールを綺麗に剥ぐ』に費やした。
 親指の爪がケースに沿って変形した。

2009.04.19 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

怪奇

 ご飯が炊けた音がしたので台所にいき、しゃもじを握ってさー混ぜるかとジャーを見たら、蓋が開いていてた。
 思わず、きゃっとなる。開いてるはずのないものが開いてるって、それが炊飯ジャーですら一瞬怖いというかなりどうでもいい発見。
 つまんでみたら、中のごはんはごっちんだった。途中で蓋が開いてた模様。ありえない……。
 ちなみにうちのジャー、炊くときもなにかが弾けるような異様な音がする。あれも、認識してないとかなり怖い。
 しかし、炊くの失敗したごはんてなんか悲しい。おかず失敗よりせつない。
 二度炊きしたら若干マシになった気もするけど。

 ところでごっちんて方言?うちの母語?

2009.04.19 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

温暖化怖い

 今年は桜が早かった割に長持ちだったと思ったら、今日は満開に近いの藤を見掛けた。はや!
 姫林檎も早かったし、皐月ももう咲いてるし。でも菜の花や蓮華はまだ咲いてるし。花盛りは嬉しいが一気に咲くとなんかもったいない。
 あと暑い。西日凄すぎ。日傘が似合わない格好のせいか小学生に二度見された。

2009.04.13 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

物音の説明はつかない

 会社にて急に鼻水ずるずるになったので、風邪かアレルギーかダブルかと不安になったが、どうやら風邪引きかけだった模様。
 昨日はどうにもだるくて10時に起きて洗濯をした後、13時に横になって、ずるずると16時まで寝てしまった。
 脳は寝足りてたのか、久々に金縛りにあった。
 ちょうど入り口に背を向けて寝ていたのだが、なにがが入って近付いてくる気配がして、嫌だ起きなきゃと思うのに、そのままみしっと乗っかられる。
 頭は冷静に、ああ金縛りだ。無視してたら収まらないかなと思うのだが、圧迫感と不快感は拭いようもない。
 結局意識の行きやすい指先を必死に動かして体をたたき起こす。
 なんか喋るのも効く。いきなり叫ぼうとしても逆にきついので、呟く系の念仏がいいのはそれでだろう。
 意識のない体の重さには、脳と肉体の溝を感じる。金縛りは刺激と反応の反応部分だけ寝てる状態だけど、夢遊病等、逆もあるわけで、考え出すとちょっと怖い。

2009.04.12 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

«  | HOME |  »