FC2ブログ

妄想という名前の鎮痛

 先日、もらい事故でむちうちになり、病院で湿布を49枚出され(ちなみに5日分)よんじゅうきゅうまい!と笑っていたのだが、余裕でなくなった。むしろ足りない。
 背中に湿布を貼るのが妙にうまくなった。
 本当は頭に一番貼りたい。髪の毛剃って貼りたいくらいだ。
 湿布の他に飲み薬が数種類あり、どんだけ効いてんのかなこれと思っていたのだが、数日前、用意だけしてうっかり飲み忘れたらしく、かなりな痛みに教われた。ごめんなさい超効いてました。
 首の後ろなど、猫に爪立ててぶら下がれてる感じの痛さだ。
 この際、可愛いにゃんこをぶら下げてると思うといいかもしれない。
 今日は帰宅後転寝していたら、コンゴウインコにしがみつかれる夢をみた。確かに鳥の鍵爪っぽくもあるな。
 鳥も好きなので、夢の中で「見てー撮ってー」とはしゃいでいたが、痛さからあの夢とは、我ながらびっくりするくらい幸せな思考回路だなぁ……。
 ちなみに猫にぶら下がられたことはあるが、コンゴウインコにはない。

スポンサーサイト



2009.07.30 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

日蝕

20090722234730
20090722234728
20090722234726
 元気なら木洩れ日をとりに行くつもりでしたが(ピンホールの原理で、三日月型の光がいっぱい落ちるらしい)むちうち中で無理なので、画用紙に穴開けてスタンバイ(気のきいものを用意する余裕さえない)
 しかしあいにくの曇りで、いまいち濃い陰が落ちず。
 専用スコープもないのにーと空をみたら、雲のおかげで裸眼で無理なく見えました。
 しかもこの光量ならいけるかも、と、一見、三日月に見える写真をばしばしと。
 たぶん10:57の写真が、うちの地方の最大蝕一歩手前くらい。
 専門知識とか機材とかあればもっとそれらしく撮れるのかな。
 次の機会にはやはり木洩れ日か、オサレな感じに穴のあいたなにかにチャレンジしたいところです。

2009.07.22 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

問題はそこじゃないみたい

 先日謎の沈黙→復活をした、わが携帯のバイブ機能だが、前回宿直明けに目覚ましをセットしたら、またも無反応。
 しかも今回は翌日になっても直る気配がない。
 家では睡眠時間も長いし大きい音出せるけど、会社は、とどきどきしつつ、昨日また宿直の仮眠前に、目覚ましをセットしてたら。
 バイブ復活。
 なんでいきなりー?
 ひとまずは喜ばしいが、こんな様子ではまたいつ壊れるか、逆にどきどきだ。
 念のため音とバイブ二本立てで目覚ましをセット。

 一時間半後、どっちも無事起動したのに、全然気付かず同僚に起こされた。

2009.07.03 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

ピンポイント

 左腕にほくろとまで言えない小さい痣があるのだが、なぜかたびたび、そこを狙うかのように蚊に刺される。
 いやきっと狙ってるんだろうなというレベルの頻度だ。
 蚊は黒いものを好むとはいうけれど、他にも痣はたくさんあるのだ。なにか妙なフェロモンでもでているのだろうか。
 それとも腫れてるから虫刺されと思ってるだけで、たまたまそのあたりがある一定条件を満たすとふくれる仕組みになっているとか、あるいは私の想像妊娠ならぬ想像虫刺されとか。
 なにしろ不思議なことに、翌日には刺された痕すら残ってないのだ。他の場所だと何日も腫れたままだったりするのに。
 昨日も気付けば刺されていた。蚊とりつけてるし、ほかはどこも刺されてないのに。
 そしてやはり今日みたらなんの痕も残ってない。
 まさかの想像説有力。

2009.07.03 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

«  | HOME |  »