FC2ブログ

むつかしいにほんご

 通りすがりの家の軒先にかわいらしいザクロの実がなっていたので、携帯で写真を撮った。後で家で眺めたら、後ろに映ったカーテンの穴から誰かのまんまるに見開かれた目がぎろりとこっちをと見つめていてぎゃーとなる。
 とるけどとりはしないから。
 撮るけど盗りはしないから。
 まぁ盗み撮りとかいう言葉もあるし更にややこしいが、どちらを咎めるにしろ口でお願いしたい。

***

 花だの空だの色々ばしばし撮るが、一応人様だの人様の家だの車だのに無許可でカメラは向けない(あたりまえー)
 なので通勤途中の家にいる老犬の、激烈に可愛い寝姿も未だ撮れず。毎日庭を覗き込んでる時点でアウトだが。

スポンサーサイト



2010.10.24 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

未知の機能

 従姉妹の家の犬猫を撮ろうと思い、たまにはシーンモードを使ってみようかと、デジカメのメニューを眺めていたら、ペットモードが犬と猫にわかれ、さらにその中でそれぞれ白・中間色・黒に分かれていた。最近のコンパクトカメラすげー。たしかに毛色で露出とか変わるしね!
 さっそく従姉妹宅の白い犬を白い犬モードで撮ったらピンクに撮れた。何故。
 はたして写真だと白に写る白茶のコン様は白か中間色か。緑な河童は中間色として犬モードか猫モードか。
 ちなみに操作やシャッター音として、猫の鳴き声が選べる。開発担当者どんだけ猫好きなの。

2010.10.24 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

夢の夢

 変な夢を見たので忘れぬうちに猛烈にメモした。
 という夢をみた。
 多分ネタになりそうと思ったんだろうなぁ、そんなにメモしたかったならと目覚めてから改めて覚えてる限り携帯に打ち込んでみたが、だいたい思い返すはしから忘れるし、かなり荒唐無稽だ。ははん。
 まぁいつか役に立つかも。
 どうでもいいが、夢の展開はたいていめちゃくちゃなのに、場所のつくりは現実のようにしっかりしていることが多い。なんでだろ。

2010.10.24 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

ありがちなはじまり


 朝起きたら空が二つに割れていた。

2010.10.24 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

外れた町

 生まれてこのかた宝くじの末等すら当たったことのないA氏は、就職以来一度も天気予報の当たったことのない気象予報士で、幹線道路からも線路からもだいぶ離れた小さな町に住んでいる。
 その町に住む人は皆A氏に似たり寄ったりの運勢で、町中には食中毒0、交通事故0の町という幟ばかりが誇らしげにはためいている。
 ある時、この星に隕石群が迫ってきて、綿密な計算の結果、その地域一帯に避難勧告が出された。その町の住人も慌てて山の上へと避難したが、いざその日が来てみると、いくつかの小さな欠片が隣町に落ちるも、あとは大気圏で燃えつきるばかり。
 被害がないならなによりさと、皆と隕石饅頭の試作品を頬張り、美しく降り注ぐ流星を眺めながら、A氏は、明日も晴れだな、と呟く。

2010.10.17 | Comments(0) | Trackback(-) | 500文字の心臓

«  | HOME |  »