FC2ブログ

あおぞらにんぎょ

 嵐の翌朝のことです。いつものように浜を歩いていると、流木の間にヒトの子が倒れておりました。
 開いたままの瞳は明るい空色。きっと母様のお気に召すと、その片方を掘りだそうとしたときです。激しい水沫に打たれ、あわてて流木の陰に逃げ込みました。
 海から現れたそれは、ヒトの子とうりふたつの顔で、けれどその瞳は海の群青。水と鱗のかけらを輝く帯のように引いています。二本足ではありますが、人魚にちがいありません。
 陸に上がった人魚はヒトの子に寄り添うと、愛しげに髪を撫で、いくつものくちづけを降らせました。溢れた涙が真珠になって転がり落ちます。
 涙を流しながらも、なぜか人魚は微笑んでおりました。その輪郭がふと力を失い、陽炎のように揺らぎます。ヒトの子を抱きしめたまま、すこしずつ、風に溶けるようにして、人魚は消えてしまいました。
 転がってきた真珠を一粒拾いあげます。ヒトの子のまぶたがぴくりと動き、ゆっくりと瞬きました。散らばる真珠と鱗にそっと触れ、呟いたのは人魚の名でしょうか。
 海を見つめるその瞳は、僅かに湿り気をおびた青色へと変わっておりました。

スポンサーサイト



2011.01.30 | Comments(0) | Trackback(-) | 500文字の心臓

あおぞらにんぎょ

 みはるちゃんはきれいな子でした。いつも可愛いお洋服を着てリボンを結び、ほかの子供が泥だらけになって遊んでいる時にも、染みひとつつけていない、そんな子でした。
 みはるちゃんはいつも、小さなお人形を大事に持っていました。とてもかわいい、あおい瞳の。
 あの日、お昼寝から目覚めたわたしは先生を探しにいこうとして、それを踏みつけたのです。
 ひろいあげ、しばらく見つめました。なんてかわいい。そしてそれを掴んだまま園庭に出て、滑り台の下に穴を掘って埋めました。
 その時急に雨が降り出したんです。土砂降り。びっくりして、あわててお人形を掘り出し駆け戻りました。
 雨はしばらく降っていました。お人形の砂を洗いおとしてきれいに拭くまで、ずっと。雨がおちつくと、わたしはびっくりしたことにむかむかして、それにクレヨンでぐりぐり落書きして、おもちゃ箱に放り込みました。
 雨、なかなかやみませんねぇ。うちの子、あれをどこへやったのかしら。洗わないと。
 みはるちゃん? 特になにも。次の日にはまた新しいきれいなお人形を持ってましたよ。きれいな、みどりいろの瞳のね。


***


 締めきりあとに、こんなんもよかったかなと思い書いてみた。
 あおぞらにぷかんと浮かぶ巨大人形(落ちてくる)、という図も愉快だったかもとか。

 携帯で書きなれてはきたけど、投稿しないやつはなかなかしつこく練りこむ気になれないのでいろいろ粗い。まぁいいか。

2011.01.28 | Comments(0) | Trackback(-) | 超短篇

寒いですな

 昨日ニュースで、明日の最低気温は北海道より寒いですとか言っていた。有り得るのそれ? 北海道の日中>福岡の最低ってとこかいな。
 夏はあんなに暑かったというのに、年明けこのかた。鹿児島にまで雪が降るとは。九州人の耐寒性が試されている……。
 昨年末買ったコートはなかなかの南極探険隊仕様だ。フードの裏とファーふかふか。被らなくても耳までぬくぬく。マフラーもイヤーマフも不要だ。
 このところ仕事明けに雪がちらつくことが多かったので、先日フードを被って帰っていたら、自転車の中学生(野球部)に「……おはよーございます」と挨拶された。
 という話を同僚にしたら「勇気あるねぇ! その中学生」とコンマ数秒で返された。
 かねてからパーカーのフード被っていると、口々にやばいそれやばい怖いと言われるのだが(体格? 雰囲気?)冬はさらに着膨れする上、ファーで顔はほぼ見えず、おまけに今前髪がとても長い。我ながら朝だろうがあまり道ばたで会いたくない感じだ。甥っこは家の中で具が私とわかっててもどん引きしてたくらいだ。
 学校の挨拶推進運動のたまものか(意外とよく挨拶してくるんだよなぁ中学生でも)野球部の方針か怖いものみたさかわからんが感心なことだ(最後っぽいが)
 まぁ冬はフード率たかいから、近所のおっさんかて似たよな格好やしね? コワクナイネ―。
 ふつーに挨拶返しといたが「女の人やったね!」とか言われてそう。

2011.01.17 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

あおぞらにんぎょ

 巨大な鱗雲に気付き、やぁなんと大きな魚だろうと彼方に目をやると見事にくびれたウエストと豊満な乳房が見えた。ゆったりと泳いでいく。

***

 没っていうか、今思い付いたので書いてみた。一分くらいで。いくらなんでもそのまんまだが、空を含んだぐわっと広い光景って好きだ。絵を描きたいのかも。

2011.01.16 | Comments(0) | Trackback(-) | 超短篇

呼ばれている

 うちのDVDレコーダーの番組表は放送別に分かれておらず、CSのチャンネルが多すぎて、繰っても繰っても目的にたどり着けない。
 なんか絞りこむ方法あるんじゃね? とメニューなどを適当にいじると、チャンネル別週間表とかに切り替わる。たまたまそれが宝塚チャンネルだった。
 懐かしい演目が並んでるなぁ、見たいけどCS入ったらレコーダーも体もひとつじゃたりないし。今探してるのはそこじゃないしと、また繰りに繰り、なにかの拍子にまた同じボタンを押しそしたらまた宝塚。一周した! ていうか数ある番組の中からまた!
 その後母と車で出かける。ラジオを聞いていたら
『次は安蘭けいさんで~』
 おや懐かしいとうこちゃん。
『次は真琴つばささんで~』
 マミさん……ってなにこの番組。宝塚OG特集?
 たまにこういう日がある。
 加えて母が「モーニングの漫画にはまったら抜けられませんって書いてあったねぇ」とかいう。書いてありましたね。
 まぁ贔屓にしてた生徒の卒業と同時に抜ける人は多い。私もそれで抜けた。
 まぁ去年久々に博多座行ったけど。好きなOG出てる舞台とかつい行っちゃうけど。
 今ならもうジェンヌも9割分からないので、観光客気分で見れるかなぁとも思うが、レビュー、知識抜きで楽しいんだよなぁ。

2011.01.16 | Comments(0) | Trackback(-) | 日記もどき

«  | HOME |  »